ホイルシリンダーからの漏れ プジョー208

2019.06.18
メンテナンス・日常点検  

 

 

週末に車検でプジョー208が入庫しました。

メカニックが車両確認したところ、リヤホイールシリンダーから漏れを生じており、また
漏れの量も多くブレーキシューも漏れたオイルでべたべたの状態でした。
ブレーキ関連ということもあり緊急性、危険性をお客様に説明し、また実際確認して頂き
そのままお預かり修理、交換後ご納車する事になりました。

さて、ホイールシリンダーとは、
ドラムブレーキの作動に使用され、マスターシリンダーで発生した油圧をピストン・カップで受けて
ピストンを動かし、ブレーキ・シューを左右に押し開きブレーキを効かせる機構の事をいいます。
もちろん今回のように漏れがあると油圧が発生せずブレーキが効かなくなって
大きな事故につながる事も十分考えられる非常に大事なパーツです。

また点検時タイヤを外したとしも、ドラムを外さないと状況が確認できないところなので
やはり、安全、安心の為にも1年に1回の定期的な法定点検はぜひぜひおすすめいたします。

今後もオートプラネット名古屋ではホワイトハウスグループディーラーからの技術情報をもとにお客様の安全を第一に考えて取り組んでまいります。

関連記事

2013年式 BMW 116 助手席ドアロック交換 豊田市からのお客様

2019.07.04
メンテナンス・日常点検  

助手席ドアのみ、スマートキーが反応しなく開錠できず外側からドアが開けられない。 ということで、部品が入荷してき […]

詳細はこちら

ホワイトハウス40周年

2019.06.16
メンテナンス・日常点検  

  本日の中日新聞にこのような記事が掲載されておりました。   4月に行われた全社員参加の […]

詳細はこちら

2019年GW 営業日のお知らせ

2019.04.29
メンテナンス・日常点検  

2019年GWオートプラネット名古屋は、ほぼ休まず営業致します。   4月30日(火)~5月2日(木 […]

詳細はこちら