2011年式プジョー308  サーモハウジング交換  東郷町からのお客様

2019.07.04
エンジン関連修理・整備  

冷却水のレベル警告が出た為ご入庫がありました。
確認した所、サーモスタットハウジングよりラジエ-タ-液の漏れがあるのと、
そのパーツが対策品になっている為一緒にセンサーの交換も必要な状況でした。
また、サブタンクのキャップも気密性がなくなってきている為交換
することとなりました。

最近冷却水のシステムのトラブルが原因で入庫する車両が増えてきているような気がします。
冷却水漏れはほっておくとオーバーヒートしてしまい、エンジンに大きなダメージを与えますので危険です。
警告メッセージがでましたら、すぐにご入庫頂きたいと思っております。
また定期的な法定点検をすることで未然に防ぐことをお勧めいたします。

その他、何か気になる所がございましたら、
すぐにオートプラネット名古屋までお気軽にお電話くださいませ。
国産車でもご対応できます。(0561-37-5444:オートプラネット名古屋サービス直通)
よろしくお願い致します。

関連記事

シトロエン DS3 タペットカバーからオイル漏れ

2019.07.06
エンジン関連修理・整備  

9月が車検期限ということで車検前点検を兼てエンジンオイルの交換に ご入庫いただきました。 少し焦げ臭いにおいが […]

詳細はこちら

メルセデスベンツ C200 冷却水漏れ 稲沢市のお客様

2019.08.20
エンジン関連修理・整備  

お客様より「ガソリンスタンドで冷却水が漏れてるので早めに修理した方がいいと言われた」とお電話がありました。代車 […]

詳細はこちら

シトロエン C3 2012年度 クーラント交換 豊明市のお客様

2019.09.05
エンジン関連修理・整備  

エンジンオイル交換でご入庫いただいたお客様です。 オイル交換後冷却水の汚れが気になった為交換をお勧めさせていた […]

詳細はこちら