メルセデスベンツ C200 冷却水漏れ 稲沢市のお客様

2019.08.20
エンジン関連修理・整備  

お客様より「ガソリンスタンドで冷却水が漏れてるので早めに修理した方がいいと言われた」とお電話がありました。代車のお手配をさせていただきすぐに入庫していただきました。
診断の結果、クーラントブリザーパイプの交換となりました。
パイプのつなぎ目が経年劣化で折れてしまい、そこからの冷却水漏れでした。
冷却水が漏れるとエンジンがオーバーヒートしてしまい最悪の場合、エンジン交換が必要な場合も。。。。。

パイプの交換、エア抜き作業実施、そして試運転。
安心して乗って頂けることを確認しご納車させて頂きました。

オートプラネット名古屋では豊富な整備経験、ホワイトハウスグループ正規ディーラーとの連携でお客様の安全、安心を最優先として取り組んでおります。
お車で気になる事がございましたら是非ご連絡くださいませ。
心よりお待ちしております。

関連記事

シトロエン DS3 タペットカバーからオイル漏れ

2019.07.06
エンジン関連修理・整備  

9月が車検期限ということで車検前点検を兼てエンジンオイルの交換に ご入庫いただきました。 少し焦げ臭いにおいが […]

詳細はこちら

VOLO XC60D エキゾースト警告 EGRバルブ交換

2019.03.27
エンジン関連修理・整備  

本日は、 お客様より『エキゾーストの警告点灯、エンジンの不調感がある』とご用命の為点検実施いたしました。 &n […]

詳細はこちら

シトロエン C3 2012年度 クーラント交換 豊明市のお客様

2019.09.05
エンジン関連修理・整備  

エンジンオイル交換でご入庫いただいたお客様です。 オイル交換後冷却水の汚れが気になった為交換をお勧めさせていた […]

詳細はこちら