タイヤ交換推奨

2019.05.14
メンテナンス・日常点検  

1年点検で入庫されたお客様の車両確認したところ、
タイヤに多数のヒビが発見されました。
フロントタイヤは片べりも進んでいてワイヤーが出るほど危険な状態だったので
早急な交換を推奨しました。

適切なタイヤの交換時期は、タイヤの溝が1.6MM以下になったとき、タイヤのひび割れ、
亀裂が入ったときです。

タイヤには、消費期限もあります。
推奨している交換時期は、4年~5年です。
目に見えないゴムの劣化が進んでいる可能性があることと、
タイヤの溝が十分あって、ひび割れが無くてもゴムが固くなり
正常な役割を果たせなくなるからです。
また、ひび割れ箇所から、僅かにエアーが抜けてくる可能性もございます。

安心、安全の為には日ごろの日常点検はもちろん1年ことの法定点検は欠かせませんね。
尚、タイヤの溝が1.6MM以下で走行すると道路交通法違反になるのでご注意ください。

 

 

 

関連記事

プジョー エアコン効かないためエバポレータ交換

2019.06.10
メンテナンス・日常点検  

  本日は、前回ガスの充填と蛍光剤を入れておいたお客様が再度 知多市からご入庫頂き、『エアコンが効か […]

詳細はこちら

ホワイトハウス40周年

2019.06.16
メンテナンス・日常点検  

  本日の中日新聞にこのような記事が掲載されておりました。   4月に行われた全社員参加の […]

詳細はこちら

2019年GW 営業日のお知らせ

2019.04.29
メンテナンス・日常点検  

2019年GWオートプラネット名古屋は、ほぼ休まず営業致します。   4月30日(火)~5月2日(木 […]

詳細はこちら